MENU

失恋からなるべく早く立ち直るためには

失恋すると立ち直るまでに時間がかかる人が多いと思います。
失恋した気持ちを引きずっていると気持ちが暗くなりますし、毎日楽しく過ごせなくなります。
なるべく早く立ち直るためにどうしたら良いのかを、紹介していきます。

 

1.彼との思い出を目にしないようにする

別れたばかりの頃は、彼からもらった物がたくさん部屋にあるという場合も多いです。
それを目にしてしまうと、どうしても思い出して辛くなります。
思い出の物は処分するか、できないなら押入れの奥にしまうなどして、思い出さないように
します。
携帯の中になる彼の写真なども消去します。

 

2.しばらく周りとの連絡を断つ

失恋直後はショックが大きくて冷静な判断ができないことがあります。
そういった時に周りと連絡をとってしまうと、周りからの評価を落としたり、元彼に伝わって嫌な思いを
させてしまうこともあります。
日々の生活をこなし、終わった後は家でゆっくりするようにしましょう。

 

3.悲しみをしっかりと味わう

失恋をしても自分の気持ちを守るために、傷ついていないと思いこんだり、すぐに立ち直ろうとしすぎる
人がいます。
しかし悲しいという気持ちをしっかりと味わっておかないと、いつまでも引きずることになるのです。
失恋してしばらくは悲しい音楽を聴いて感情移入をして泣いたりと、失恋を受け止めて悲しみましょう。
悲しむ期限を決めておき、それが過ぎたら前を向いていくという方向に切り替えます。

 

4.話を聞いてもらう

ここまできて、人に話を聞いてもらいます。
話を聞いてもらうためには、相手選びが大事です。
あなたの話を聞いて、受け止めてくれるような相手を選ぶようにします。
話を聞いてもらうだけで、気持ちが落ち着くことも多いです。

 

おわりに

いかがでしたか。
失恋から立ち直るのは大変ですが、上の4つを参考にしてもらえたらと思います。