MENU

これが最後のチャンス!? いいえ、決して焦らず婚活しましょう!

もうこれが最後のチャンスと婚活をしている女性は、焦らないでと言ってもどうしても結論を出したいですよね。
「色々な条件は譲れるところが多いいから、もうこの人でいいのでは?」と妥協することも大切ですが、どうしても押さえておきたいポイントは以下の通りです。

 

1.前の恋人と比較をする

 

もしも直前に結婚までいけそうな関係の恋人がいた場合、その恋人と比較をして決めないようにしましょう。
その恋人と別れた原因である要素を今の彼が持っていないと、それだけでポイントが高く見えてしまうこともあります。
今までの彼にないものを持っているからと安易に高評価をせずに、あくまで自分との相性がどこまで良いのかを考えましょう。

 

2.生理的にダメなことは譲らない

 

もしあなたにとって生理的に受け入れられない癖を持っていたとしても、結婚を焦ってしまうと「その他にいいところもあるから」と無理に自分で納得してしまうものです。
しかし、「食事中に音を立てるのが嫌い」「貧乏ゆすりをする」「マザコン」などは、今は目をつむれても結婚すれば日々積み重なり嫌悪感から大ゲンカになり、果ては離婚にまで発展する要素です。
もしも彼に対して生理的に受け入れられない部分があるならば、それだけで立派に考え直す理由になるのです。

 

3.経済力がない人

 

彼がフリーターやアルバイト、或いは芸人を目指しているなどという場合には、あなたが身を粉にして彼を支えて上げる覚悟が無い限り結婚を考えない方が良いでしょう。
その他の全ての条件が良くても、経済力がないとギャンブルに走ったり、借金することもあります。

 

終わりに

 

良く「相手の良いところを探す」とのアドバイスがありますが、それは可も不可もない男性の場合に限ってです。
結婚は恋愛とは違いますので、将来的なことを考えましょう。
焦らず手堅く、良いご縁に恵まれますように。