彼の本音を別れた時の態度から見抜くコツ

復縁のためにまず行うこと。
それは「別れの原因をよく考える」ことです。
しかし彼が別れの理由をハッキリ言ってくれないこともあるでしょう。
そんなとき、彼の様子から原因を探ることができます。

 

1.愛が冷めた場合

 

付き合いたてで、愛情があふれている時は気にならなかったこと。
少しずつ冷静になると「あれ?」という部分が見えてくるものです。
それがだんだん我慢できなくなってくると、別れの原因に。

 

『別れの前の彼が冷たかった』
これに思い当たる人は、彼の愛が冷めてしまったのかもしれません。

 

2.あなたを嫌いになった場合

 

束縛が酷い、感情の波が激しい、外見が著しく変わってしまったなど。
そんな理由で、彼があなたのことを嫌いになってしまったことも考えられます。

 

『別れの前、彼が怒りっぽくなった』
これに思い当たる人は、嫌われてしまった可能性も。

 

3.結婚を考えられなかった場合

 

恋人なら良いけれど、結婚となると別。
そんな人も多いもの。
付き合ってみて、あなたとの結婚が思い描けなかった。
彼は「このまま付き合っていてもしょうがない」と、別れを決意した可能性があります。

 

『別れ言葉が曖昧だった』
最後が「別れよう」ではなく「別れた方がいいのかも」という言葉だった場合。
将来が考えられずに、別れを選んだのかもしれません。

 

4.他に好きな人ができた場合

 

あなたに全く落ち度はないけれど、彼の都合で別れたくなった場合。
たとえば他に好きな人が出来たときです。

 

『別れへの決心が固い』
話し合いにもならず、「別れてくれ」と言ったきりダンマリ。
連絡しても返事はなし。
そんな時は、他に好きな人が出来た可能性が高いかもしれません。

 

おわりに

 

思い当たることはありましたか?
これを参考に別れの原因を分析し、復縁に役立ててください!